ドコモとauとソフトバンク キャリアのスマホプラン

格安スマホとドコモプランを比較!2年間でいくら安くなるか

ドコモの1人契約のスマホ料金表を比較

ドコモと格安スマホの料金を比較
ドコモの一人のスマホ料金は、

 

スマホの料金を節約!

 

定額電話料金+データパック+ネット接続料
  人数分    1個     人数分    

 

定額電話料金は、
2700円で国内通話が24時間何度でも無料になるカケホーダイ
1700円で国内通話5分以内のものが何度でも無料になるカケホーダイライト

 

データパックは、2GB、5GB、8GB
のどれかを選びます。
するとこのような料金表になります。

 

表にするとこうなります。
ドコモ一人で契約している場合
24時間かけ放題

 

プラン名 費用 データ容量 費用 sp/ipモード シェア費用 合計
カケホーダイ 2700 データSパック(小容量2GB) 3500 300 0 6500
カケホーダイ 2700 データMパック(標準5GB) 5000 300 0 8000
カケホーダイ 2700 データLパック(大容量8GB) 6700 300 0 9700

 

 

ドコモ一人で契約している場合
5分かけ放題

プラン名 費用 データ容量 費用 ネット接続 シェア費用 合計
カケホーダイライト 1700 データSパック(小容量2GB) 3500 300 0 5500
カケホーダイライト 1700 データMパック(標準5GB) 5000 300 0 7000
カケホーダイライト 1700 データLパック(大容量8GB) 6700 300 0 8700

 

 

 

またファミリーシェアプランであれば
5GB、10GB、15GB、20GB、30GB
のどれかを選びます

 

 

 

ドコモシェアプランで4人家族の場合
24時間かけ放題

 

プラン名 費用 データ容量 費用 ネット接続 シェア費用 合計
カケホーダイ 2700 シェアパック5(小容量) 6500 300×台 500×台 20500
カケホーダイ 2700 シェアパック10(小容量) 9500 300×台 500×台 23500
カケホーダイ 2700 シェアパック15(標準) 12500 300×台 500×台 26500
カケホーダイ 2700 シェアパック20(大容量) 16000 300×台 500×台 30000
カケホーダイ 2700 シェアパック30(大容量) 22500 300×台 500×台 36500

 

 

 

ドコモシェアプランで4人家族の場合
5分かけ放題

 

プラン名 費用 データ容量 費用 sp/ipモード シェア費用 合計
カケホーダイライト 1700 シェアパック5(小容量) 6500 300×台 500×台 16500
カケホーダイライト 1700 シェアパック10(小容量) 9500 300×台 500×台 19500
カケホーダイライト 1700 シェアパック15(標準) 12500 300×台 500×台 22500
カケホーダイライト 1700 シェアパック20(大容量) 16000 300×台 500×台 26000
カケホーダイライト 1700 シェアパック30(大容量) 22500 300×台 500×台 32500

 

 

 

格安スマホの料金体系

格安スマホとドコモを比較

 

格安スマホは、
データ容量代+ 必要な方はかけ放題サービス+電話代 
となります。

 

家族でシェアする場合は、
データ容量代 + シェアオプション費用 + 必要ならかけ放題 + 電話代
です。
通話し放題は、カケホーダイライトと同じ5分間何度でも無料のサービスが850円程度
通話代は、半額アプリを使えば30秒10円、そのままかければ30秒20円の従量制です。

 

 

それでは、ドコモのスマホ料金と格安SIMの料金を比べてみましょう。
不公平がないように、
一人プランは8GB、
家族プランは10GB
のデータ容量を契約していると仮定します。
格安SIMの料金は、格安回線の平均を使いました。

 

 

ドコモ・格安スマホ1人で8GBにした場合の料金比較

 

定額電話料金+データパック+ネット接続料

  1700  + 6700 (8GB) +300     =合計8700円  

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

格安スマホにすると

同じ容量契約で

定額電話料金+データパック
  850  +  2680(8GB) =合計3530円  

 

 

 

2年間使うと
ドコモ   20万8000円
格安スマホ  8万4700円

 

⇒およそ60%引きで12万円お得になる!

 

 

ドコモ・格安スマホ4人で10GBにした場合の料金比較

 

家族でシェアする場合の料金は
データパック以外の、電話料、ネット接続料、シェアオプションは人数分かかりますので、

 

定額電話料金+データパック+ネット接続+シェアオプション費

  人数分    1個     人数分    人数分
  1700×4  + 9500(10GB)+ 300×4  + 500×4  =合計19500円  

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

格安スマホにすると 

定額電話料金+データパック+  シェア費

  人数分    1個       人数分
  850×4  + 3170(10GB) + 700×4  =合計9370円  

 

 

2年間使うと
ドコモ   46万8000円
格安スマホ 22万4800円

 

⇒およそ60%引きで24万円お得になる!

 

関連ページ

大手携帯電話会社を2年ごとにMNPしている方の3つの無駄
スマホ代節約にMNP現金キャッシュバックを検討中の方、格安スマホのほうがお得です!キャリアと契約する時の3つの無駄とは?
ドコモスマホを機種変なしで格安に乗り換え
ドコモのスマホ端末を使い続けたい、持っている端末は格安スマホになるの?通話料金が高くなるのが心配、機種変更なしで格安スマホにする方法
ドコモもついに格安スマホ?月額1980円のプランを発表
ドコモからも月額1980円のプランが出ました。なんと、基本使用料最大2年間1980円から
ソフトバンクは格安SIMに乗り換えられない
ソフトバンク回線の格安SIMは少ない中、乗り換えられる回線ワイモバイル、通話料金はどうなるのか、縛りはあるのか、月額料金はいくらになるのかそんな疑問を解決します。
BBIQの乗り換えキャンペーン
ビビックのスマホとインターネット回線をまとめるキャンペーンは本当にお得?いくら安くなるのか、もっと安くなる方法がないのかを調査!
ソフトバンク×格安スマホの料金比較
ソフトバンクを1人で契約中、また家族でシェアしていて料金が2万円近い、格安スマホにもシェアがあるの?4人で乗り換えても安くなるの?計算した驚きの価格は!
auと格安スマホの料金を比較
auスマホを1人で契約中、家族でシェアしていて料金が2万円近い、格安スマホにもシェアがあるの?4人で乗り換えても安くなるの?計算した驚きの価格は!
ドコモのはじめてスマホ割は格安スマホより安いのか?
最近よくドコモの「はじめてスマホ割」を目にしますね。格安スマホより安くなるのでしょうか。対象者と実際に高くなる方、安くなるケースを紹介
ドコモが650円のスマホMONOを発表
ドコモMONO(もの)は本当に安いのでしょうか。月額料金はいくらなのでしょうか。格安スマホより安いのでしょうか?そんな疑問に答えます。