DTIのダブル放題、電話使い放題プランの料金やデメリットはDTIのダブル放題、電話使い放題プランの料金やデメリットは

DTIのダブル放題、電話使い放題プランの料金やデメリットは

DTIは電話アプリがない?

DTIにも他の格安SIMと同じように、5分以内の通話が無料になるオプションサービスがあります。

 

DTI格安スマホのプランや料金

 

しかしDTIの電話割引きは、他の格安SIMとちょっと異なります。
まず、

  • アプリを使わずそのままかけられる
  • プレフィックス方式でないので本当の携帯電話の音質になる
  • 5分を超えたら通常の電話料金30秒20円がかかる

この3つの点が他の格安SIMと違います。

 

また

  • 国内電話5分間、回数制限はなし
  • 国際電話は対象外
  • 今の電話番号をそのまま使える
  • 相手には自分の電話番号が表示される

という点は同じです。

 

DTIの電話かけ放題のメリット・デメリット

アプリを使わずそのままかけられる
DTIはアンドロイドやアイフォンの通話アプリからかけられるので、面倒がありません

 

プレフィックス方式でないので音質がよい 
プレフィックス方式というのは、電話アプリで番号を指定し、自社回線を通して通話する方法です。
IP電話ではないのですが、一部で音質が落ちたり途切れたりしてしまいます。
しかし、DTIは普通のプレフィックス方式でないので、音質が落ちません。

 

しかしデメリットもあります。
それは、5分を超えた通話代が高いこと、
半額アプリがないので、5分を超えたら30秒20円の課金が始まります。

 

音質が良いものは、やはり電話代も高くなってしまうということですね。
他のこの方式を採用しているのは、
ワイモバイル、mineo、UQmobileです。
いづれも5分を超えたら20秒の通話代がかかります。

 

もし、5分で通話が終わらないことが多く、電話代が気になる場合は、ワイモバイルの10分間かけ放題または、24時間かけ放題の「スーパー誰とでも定額」がおすすめです。

 

これは月額1000円を払うことで、携帯や固定電話などどこでも何時間でも通話代が無料になるものです。
デメリットは、端末を新たに買い直さないといけない点、ワイモバイルはMVNOではなく自前の回線網をもっているキャリアと似た存在です。
ですのでドコモやauの携帯にはSIMロックがあり使えず、ソフトバンクのスマホでさえSIMロックを解除しないと使えません。SIMフリー端末なら使えます。

 

DTIのSIMと格安スマホ1G~使い放題までプランと料金

関連ページ

楽天でんわ
半額通話で電話代が半分になるのはいいのですが、音質が悪くては困ります。もし、30秒分10円になってもIP電話のような音質だったら・・
FREETELフリーテル電話
格安SIMは通話が心配!フリーテルに乗り換えようか迷っている方に、freetelのかけ放題やお得な割引きアプリを紹介!
BIGLOBEでんわ
ビッグローブの格安SIMに乗り換えると電話代は安くなるのでしょうか?通話半額アプリや新たに始まった通話パックプランを使うと大幅割引き?!
IIJmioのみおふぉん
格安スマホみおふぉんでは電話代を節約できるでしょうか。月額定額30分使い放題や家族間の通話割引き、半額アプリを見てみましょう。
OCNでんわ
OCNの格安スマホに乗り換えすると電話代は安くなるのでしょうか?通話半額アプリや新たに始まった5分間かけ放題を使うと大幅節約?!
DMMモバイルの電話
DMMでも通話半額アプリサービスが始まりました。実はこれ非DMMユーザでも使えるんです。割引き額やアプリ、デメリットなども紹介します!
国際電話料金を比較
国際電話をたくさんかける方は、格安スマホの中でも国際電話が安いものを選びましょう。ここでは通話アプリで30秒10円~20円でかけられる所を紹介します