壊れた時にスマホ端末を交換・修理してくれる格安スマホは

壊れた時にスマホ端末を交換・修理してくれる格安スマホは

壊れたら修理・交換してくれる格安スマホ

  • スマホをうっかり机から落としてしまったり
  • トイレの水の中に落としたり
  • 道に落としたりものにぶつけて画面のガラスにひびが入ったり

 

スマートフォンの修理代は非常に高価です
ガラスの修理だけで1万円、基板の交換になると2万円など、
合わせていったら新しい機種にしたほうが安いのではないかというほどです。

 

ドコモやauやソフトバンクなどのキャリアには、月額オプションで加入しておけば壊れたときに無料か5000円くらいで新しいものに取り替えてくれるサービスがありました。

 

格安スマホの場合はどうなるのでしょうか。

 

 

  • 自分でオークションなどで中古端末を探すか
  • それとも修理代を払う?
  • 新しい機種を実費で買い直す?

 

実は、格安スマホにも端末補償があります
格安スマホを申し込む時に、月額380円から800円の費用で加入し、自損(自分で壊してしまう)でも端末を交換してくれるサービスがあります。

 

月額サービスで端末補償が付けられるメーカー

 

  • ビッグローブ
  • IIJmio
  • 楽天モバイル
  • mineo
  • DMMモバイル

 

 

ビッグローブの端末補償オプション

ビッグローブでは2つのサービスがあります。

 

壊れた時にスマホ端末を交換・修理してくれる格安スマホは

 

BIGLOBE端末あんしんサービス380円
BIGLOBE端末補償サービス 500円
BIGLOBEスマホ遠隔サポート400円

 

 

一つ目、ビッグローブ端末あんしんサービス」 月額費用380円

ビッグローブで購入した端末を壊したときに取り替えてくれるものです。

 

2つ目、ビッグローブ端末補償サービス 月額500円

ビッグローブ以外で買った端末、キャリアの端末や中古で買ったスマホを壊したときに交換してくれるサービスです。ビッグローブのSIMを使っていて、交換対象機種に指定されているものならなんでも補償を受けられます。
これは、他社にはないサービスですね。

 

ビッグローブ以外の格安スマホは、持ち込み端末(その会社で買ったスマホではない)は保証外になっています。
ドコモやauで使っていた端末をそのまま格安スマホに乗り換えて保証をつけたい場合は、ビッグローブ以外の選択肢はありません。

 

また、子供用のフィルタリングや悪質アプリ対策、ウィルス対策のオプションもあるので、子供に持たせるならビッグローブかIIJmioがよいでしょう。

 

月額料金  ビッグローブで購入した端末  380円/月
      ビッグローブ以外で購入した端末500円/月
保証上限額 40000円
保証開始日 申し込み月の翌月から
1年に受けられる回数 2回まで
申し込み期限  契約開始の時のみ

 

自己負担額
ビッグローブで購入したもの1回目5000円、2回目10000円、3回目15000円
ビッグローブ以外で購入したもの1回目4000円、2回目8000円、修理無料

 

 

IIJmioの「端末補償オプション」

 

 

画面割れ・水濡れ・破損の時、低い自己負担で端末を交換してくれるサービスです。
iijmioのはビッグローブとは違い、iijmioで購入した端末だけが補償対象です。

 

みおふぉんのスマホ交換サービス

 

月額費用 380円
補償上限額 40000円
補償開始日 申込日から
1年に受けられる回数 2回まで
申し込み期限 SIM契約時
自己負担額 1回目5000円、2回目8000円

 

 

みおふぉんには、他にも
みまもりパック iフィルターとウィルスバター子供の保護に 月額500円
があります。

 

セキュリティソフトや有害サイトのフィルタリング、個人情報を抜き取る危険なアプリ対策などが付けられるので、子供用のスマホには、ビッグローブかIIJmioが良いでしょう。

 

 

 

楽天モバイルの端末補償あんしんサービス

 

壊れた時にスマホ端末を交換・修理してくれる格安スマホは

 

トイレに落としてしまった
台所に落としてしまった
急に電源が入らなくなった
机から落とした
などの時、買い換えより安い金額で動作品に交換してもらうことができます。

 

月額費用 800円
補償上限額  
補償開始日
1年に受けられる回数
申し込み期限
自己負担額 機種により4000円、5000円、7000円

 

ビッグローブやみおふぉんと比べると高いですが、
端末故障以外に
アプリのサポート
遠隔操作サポート
も込みになっているためトータルではお得です。
ただ、アプリのサポートや遠隔操作サポートが不要な方には無駄に高いオプションかもしれません。

 

DMMの故障端末交換サービス

 

DMM端末補償サービス

 

DMMモバイルでは、スマホを壊した、自然に故障した、水に落としてしまった
そんな時に、同じ型番で使用できる端末に交換してくれるサービスがあります。

 

対象は、自然故障・破損・水没

 

月額費用 350円
補償上限額  
補償開始日
1年に受けられる回数 1回
申し込み期限
自己負担額 3000円

 

その他のサービス
安心パック(セキュリティソフト・端末交換)500円/月
セキュリティオプションのみ250円/月
端末交換オプションのみ350円/月

 

子供用に持たせるとき、端末補償の他に、フィルタリングや時間制限などがほしい時があります。

 

 

ワイモバイルのスマホ故障時安心サービス

 

ワイモバイルには、端末補償オプションがいくつかあります。

 

①故障安心パックプラス 月額500円
故障保証サービス
故障したとき修理代を全額割引きしてくれる

 

水濡れ・大破・全損保証サービス
水濡れや壊れるなどの時は、5000円の自己負担で取り替えてくれる

 

電池パック無料サービス・内蔵型バッテリー交換
1年に1回以内であれば、電池を無料で提供
内蔵バッテリーは交換費用の3000円割引き

 

②あんしん保証サービスプラス 1回線500円
故障時に無料で修理
トラブル時5000円で良品に交換できる
機種変更時に最大5400円が割引きされる
毎年最新機種に5000円で変更できる

 

 

 

mineoの端末補償(交換・修理)サービス

 

壊れた時にスマホ端末を交換・修理してくれる格安スマホは

 

回線を契約するときにあらかじめ入って毎月月額費用を払い、万一壊れたり、水没させてしまった時に、新しいものと取り替えてくれるサービスです。

 

月額費用 399円 1台につき
内容 預かり修理・またリファービッシュ品と交換
1年に受けられる回数 
申し込み期限 SIM契約時
自己負担額 1回目 5400円 、2回目 8600円 、3回目以降は、実費+修理事務手数料3240円

 

 

預かり修理時のレンタル あり
レンタル品が届く日 翌日または翌々日

 

※マイネオでは、オプションに加入していなくても、実費+事務手数料を払うことで修理してもらうことは可能です。

 

関連ページ

初心者向け!乗り換えなしでドコモスマホの料金を安くする方法
電話をあまりしないのにカケホーダイがついてくる。データパックが大きすぎる。ドコモスマホの料金が高いから格安スマホにしてみたいけど機種変更はしたくない。 今のスマホのまま料金だけを安くできる!
見落とすと大変、格安スマホ8つの注意点
格安SIMや格安スマホへ乗換を検討中ですか?料金やプラン以外にもうっかり忘れると後悔する8つのポイントを紹介します。
国内通話5分定額サービス一覧
格安スマホでも通話が安くなってきています。5分以内の電話が無料になる定額パック、5分以内の電話がかけ放題になる格安SIM回線を5つ紹介
小学生・中学生の子供に格安スマホを持たせたい
子供にiPhoneや4万円もする端末はちょっと心配。しかし格安スマホはみんな成人でないと入れない!?中学生や小学生の子供に格安スマホを持たせる方法
家族間通話の30分定額プラン
スマホ代が高いのはわかってるけれどキャリアを解約できないのは通話が高くなるから。そう思っているあなたに家族間30分、誰でも5分無料の定額通話を紹介
シェアプラン家族で格安スマホ
家族でスマホを揃って格安スマホに切り替える時、どの回線を選んだらいいのでしょうか。シェアプランがある4社を電話の安さや容量で比較してみましょう!
中古のスマホ白ロムを購入
せっかく格安スマホにするなら、スマホ代も安くしましょう。格安スマホで使える中古スマホ「白ロム」が買えるところと注意点を紹介します。
乗換で不要機種を買取
格安スマホに乗り換えるとき要らなくなったauやソフトバンクのスマホを高額買い取り!少しでもスマートフォン所持にかかる費用を減らせる専門店を紹介します。
格安スマホ回線全リスト
格安スマホやSIMを契約できる回線業者を全部ピックアップ!要点をざっとチェックしてみましょう。