新聞の楽天の月額1880円の格安スマホは本当に使えるのか

新聞の楽天の月額1880円の格安スマホは本当に使えるのか

楽天の1880円スマホ

新聞に時々載っている楽天モバイルの格安SIM、実際はどうなの?本当に1880円で通話が出来るスマホが持てるのか
新聞の楽天の月額1880円の格安スマホは本当に使えるのか

 

楽天の格安スマホはコミコミプランと言って格安シムとスマートフォンをセットセットになっているプランで3つのプランから選ぶことができます。コミコミプランSとMとL、それぞれ機種とデータサイズが少し異なります。

 

SMLの端末代コミコミプラン

一番安いのは1,880円モデル2番目が2,480円のモデル3番目が3980円モデルです。
複雑なプランや音声音声電話5分間無料サービス画像をつける必要がないのでスマホに詳しくなくて選ぶのが難しいことでも簡単に選ぶ事買ってきます。です。ので格安楽天モバイルの格安スマホ初心者におすすめです。

 

楽天モバイルの1,880円の格安スマホスマホ本体データ通信5分間かけ放題を合わせて1,880円
格安スマホとはどんなサービスなのか
格安シムは格安スマホセットではなく回線だけを乗り換えるサービスです。

 

これまでで言えばキャリアのdocomo、au、softbankに相当します。
今ドコモの中古端末を持っている方や格安シムのシムフリースマホを持っている方は格安シムに乗り換えることができます。楽天モバイルの1,880円のプランはどんなプランなのでしょうか。まずこの中にはこの中には通話料とデータ通信料機種代が全部入っています。つまり1,880円でキャリアと同じ普通のスマホを持つことができるのです。楽天の楽天モバイルの格安スマホはコミコミプランと言って3つのプランがあります。smlで容量と機種が少しずつ違います。

 

コミコミプランS

コミコミプランまず一番小さいであるsを見てみましょう。sはキジはゼットtebladee01で通信料は2gbまでです。そしてここに5分間かけ放題がついて1年目は1,880円の月額費用で使えます。2年目以降は2980円3年目以降は2,446円になります。この機種は5インチのhdディスプレイを搭載した使いやすいスマホです。

 

コミコミプランM

次にコミコミプランmを見てみましょう。コミコミプランmは機種代機種がファーウェイp9liteそしてデータ容量は2gbまで電話は5分間かけ放題がついて5分で月額料金2480円2年目以降は3,480円3年目以降は2,230円です。デザイン機能価格が調和のとれた指紋センサー付きスマートフォンで1300漫画その高品質カメラと5.2インチの大型ディスプレイが付いています。

 

コミコミプランL

そしてコミコミプランl富士通のarrowsm03が機種で高速データ通信は4gbまでつまり月額月額2980円で4gbのデータ通信と5分間の電話かけ放題が使えてそして機種代も混んでいるということです。2年目以降は3980円3年目2613防水性と耐衝撃性のあるスマホで電池が長持ちする電池が長持ちしワンセグおサイフケータイなど充実なった機能があります。

 

キャリアと比較

コミコミプランは格安スマホと回線がセットになったサービスで通話の通話が出来るのでに24ヶ月2年分の縛りがあります。2年以内に解約する場合は違約金12000円かかります。
しかししかしキャリアと比べるとデータ量が右側ら4ギガと同じ程度5分間かけ放題はカケホーダイライトプランと同じ量そして高速データ通信つまりほとんど同じ機能で一羽だけ半分に切ることができます。費用だけ半分に下げることができます。

 

キャリアのスマホとの違い

それではそれではキャリアとの違いは何なのでしょうか。
まずあげられるのあげられるのが電話が24時間無料になるというサービスがなくなることキャリアのメールが使えなくなることおサイフケータイや決済などが使えなくなることが挙げられます。

 

逆に同じなのはアプリアプリのインストールや操作性通話ができることインターネットの閲覧は同じ事なのです。

 

楽天の格安スマホはいくらかかる

楽天モバイルの格安スマホに乗り換える時いくら費用かかるのでしょうか。まずかかる費用がキャリアに払う違約金2年2年実家に止めていない方は違約金9500円をキャリアに支払わないといけません。2年きっかりでやめている方はこの違約金はありません。
そして機種分割払いが終わっていない方は分割払い一括で払う必要があります。他に電話番号を移す場合はmnpという手続きで必要になり3000円ほどの手数料がかかります。また格安シムで格安シムを発行する時に手数料として3000円がかかります。
そして5分を超えた通話に対しては30秒10円の課金課金があります。

 

今の端末が使えない方、プランを選ぶのが面倒な方に間違いの無いプラン
楽天モバイルの格安スマホおすすめ出来る方auやsoftbankの携帯を使っていて格安スマホとして使えない
セットで変えて1,880円なので安いです。

 

注意点は2年縛りと年齢

ただし注意点があります。それは20歳以上で本人名義のクレジットカードを持っていないと加入できない点です。そのため音ながら問題ありません。が子供に持たせる場合は子供に持たせる場合はファミリーシェアプランがある格安シムにしないと持たせることはできません。楽天モバイルも19歳以下の子供に持たせられません。

 

関連ページ

ビッグローブSIMの料金プラン
BIGLOBの格安スマホやSIM契約のデータプランや料金、MNP不通時間、シェアは何人までか届くまでの日数など詳しく解説
IIJmioみおふぉんの料金プラン
格安スマホIIJmioのデータ容量あたりの料金プラン、MNP開通時間、発送が早いか、家族何人までシェアできるのかなどを詳しく解説!
OCNの格安SIMの料金プラン
OCNモバイルの格安SIM・スマホのデータ容量プランや料金、家族でシェアできるか、MNP切り替え時間、届くまでの日数など詳しく解説
DMMモバイルSIMの料金プラン
DMMモバイルの格安SIM・スマホのデータ容量プランや料金、シェアできるか、MNP切り替え時間、届くまでの日数など詳しく解説
新聞のIIJmio通話できる格安スマホ月額1600円の実際のサービス
新聞のトップページに載っているIIJmioの「通話できる格安スマホ月額1600円」って実際にはどんなサービスなのでしょう。スマホは買うの?通話はし放題?疑問を解決