SmartalkをAndroid標準アプリにSIPアカウント設定する方法

SmartalkをAndroid標準アプリにSIPアカウント設定する方法

Smartalkの設定方法

IP-PhoneのIP電話は、Smartalkという専用アプリで使いますが、実はAndroidの標準アプリで使うこともできます。

 

 

必要なものは
SIPアカウント情報(ユーザ名とパスワード)、そしてサーバ名

 

まず、設定⇒通話⇒通話設定⇒アカウント⇒アカウント追加を開きます。
ユーザ名にはユーザ名(050を除いた番号)
パスワードは取得時に設定したパスワード
サーバ名はsmart.0038.netと入力
着信を受ける場合は着信にチェックを入れます。

 

これで標準電話アプリから電話することができます。

 

OSがアップデートしてSmartalkが使えなくなった
専用アプリでは着信ができないことがある
そんなときに役立ちそうです。

 

ただこの方法は音声SIMを契約していてシムカードが入っている時はできません。
そしてプッシュ通知ではないので電池の減りが早くなります。

 

050Plusも標準電話アプリで使えるか
Smartalkと似た050番電話に、050Plusというのがあります。
しかしこちらはTLSという方式を使っているのでSIP情報だけで設定することはできず、専用アプリ050Plusからの通話のみとなります。

 

 

 

関連ページ

050IP電話はメインに使えるか
050番で始まるIP電話と普通の携帯電話の違いは、そしてIP電話はメイン使いできるのかという点について
IP-Phone Smartalkの音質
携帯電話番号を持っていなくて電話番号が欲しくなり、無料で使える050番Fusion IP-PhoneのSmartalkを実際に使ってみました。携帯電話の替わりになるのでしょうか
050Plusの音質
携帯番号を持っていないのですが自分専用の電話番号が欲しくなり、月額300円で使える050番サービス050Plusを契約してみました。携帯電話の替わりになるのでしょうか?